トップページ >> 会社情報 >> 組織 >> 生産部

生産部

管理課

管理課風景
管理課では、お客様から入稿した情報・原稿が、どの工程でどのように進んでいるかを把握できるように、管理スタッフが、専用の進捗システムにより作業全体の流れをスムーズに運営されるように管理しています。その他にも、窓口業務、電話応対、用紙発注や管理なども行っております。

DTP課

DTP課風景
DTP環境は技術革新が日々進歩している工程です。DTP課では、その変化に対応すべくMacintoshとWindowsを設置して、多種多様なデジタルデータや原稿を取り扱います。高精細スキャナを用いてのスキャニングや色調整を行い、高度な処理を用いての美しい文字組のデータと組み合わせることで、付加価値の高い組版編集作業を行います。近年では印刷物だけでなく、Webコンテンツや動画コンテンツの作製など、新しいメディア製品も提供するサービスを行っています。

製版課

製版課風景
DTPで編集されたデータ(EPS、PDF等)を、各印刷機ごとに2台のCTP(コンピュータトゥプレート)出力機で、面付刷版出力します。その他、ワイドプリンター出力機、オンデマンド印刷出力機など、デジタルアナログをカバーした多用な出力形態に対応し、幅広い製品群を提供する要となる工程です。

印刷課

印刷課風景
カラーマネジメントシステムを構築して色の再現性を標準化し、お客様の期待を裏切らない高度な印刷物をご提供いたします。
また、お客様のニーズにお応えして、セキュリティ印刷、高品位印刷など様々な特殊印刷にも取り組んでいます。
平成19年にはUV印刷機を導入し、紙以外の製品の供給も可能にして、サービスの範囲を拡大しました。

製本課

製本課風景
印刷で刷り上った製品を仕上げ加工する工程です。
また、断切機、折り機、丁合機、無線綴機、中綴機をはじめ、各種の加工機器を利用し、幅広いお客様の要望に答えるために設備を用意しています。
平成19年にはクリーンルームを導入し、よりクリーンな製品製造も可能になりました。

特殊加工課

検査課風景
特殊加工課では、数量管理や異種印刷物・異物の混入のチェックなど製品の品質に関わることを検査します。お客さまが満足頂けるよう、納品前はもちろんのこと、生産に関わる全ての部署での検査を実施し、品質の保証に取組んでいます。
特に納品前の検査は工場内の一角のクリーンルームで行い、徹底した検品作業で不良品ゼロを目指して活動しています。